”「リターゲティング」とは、インターネット広告におけるターゲティング手法の1つで、「1回以上、自社のサイトを訪れたことがある人に自社の広告を配信する」事をさします。 通販サイトなどで自分が見ていた商品についての情報を載せた広告が後日、別のサイト上で表示される・・・皆さんもこんな経験があるはずです。これはその広告が「リターゲティング」によって配信されているものなのです。

例えば、上図のりさ子さんのように、リターゲティングで広告配信することにより、一度購入を検討した人がもう一度その商品を思い出し、購入に結び付けられることが可能かもしれないのです。ネクタイにまったく興味がない人より、購入を検討したことがある人の方が当然実際の購入に結び付きやすいため、リターゲティングはインターネット広告業界において「成果が出やすいターゲティング手法」として広く使われる手法です”

引用:https://www.videor.co.jp/digestplus/market/2019/02/12957.html

当店のホームページ、3店舗どれもインスタグラム日本人いいね激安に同じキーワードで複数サイトが表示されている。狙ったものではなかったが、購入はサイトが出来たばかりの当店には難しすぎる超難関だが激安も難関。同じキーワードで複数いる意味あるの?って思った時にリターゲティングという手法を思い出した。以前にセールスフォースの方がリターゲティングでメールを訪問者に送ったりできるシステムがあるとか教えてくれた。リターゲティングとは同じ広告を同じキーワードや人になんども見せることだ。この激安や格安・安いや通販というキーワードで複数、特に激安で表示されてるのはリターゲティングだとして、どれほどの効果があるのだろうか。当店の売り上げは初月より3倍になった。広告も含めて、リターゲティングの効果とはどれほどあるか、またリターゲティングSEOという効果も検証したい。