いや〜。ひどいですよ。こちらが、書いていた記事が虚構新聞やコロナ偽情報とか言いがかりつけて、YouTubeにユーザーを囲い込みすることで、こちらの開発費と対策費用・記事費用・制作費をぶんどる事件に会いました。三井住友の件を出すと、お詫びに広告費、数か月無料なのか一切課金されていませんが、そもそも、うちはもっと記事がたくさん、上位に来るはずの内容だったわけです。わざと、されてるだけで、大損害。また、sns boyに関しても、僕たちは戦わない、なぜなら負けるから、なのか一切上位化しない。開発費裁判になる前に証拠のスクショとりました。こちらが、書いた内容が虚偽だとか、コロナ偽情報だとかいうのは勝手ですが、そうやって囲い込みしてるだけですし、ますます、あの業界に恨みしかないですね。だって実害が大いにこちらにありすぎる。実害があるので、書いてるんです。実害がなければ、今までも書いたりしません。みなさんだって逆の立場なら嫌でしょう。世の中には敵の味方・自分の味方に別れるので、こちらは敵に思ってなかったのに大いに実害です。

以下サイトを辞める前に証拠を取りました。

こちらが書く内容が気に食わないかたは、こちらの実害の大きさをわかってくれていない。まぁ、孫正義さんとか三木谷さんとかもっと上の立派な人を見るようにしています。

実害があるから、ずっと怒ってるんです。なければ書いたりしませんし、虚偽や虚構ではなく事実です。

さらに実害というか、この件で、コンサルタントが必要になりました。早く、目標の売り上げまで達して、依頼したいです。そもそも、ブログに関してはリストラして、新しい人材にすることで、原因を押し付けましたし、新しいスタッフでどうかってとこです。

確かに記事の質が良くなかったからかも、しれませんので。でも、怒ってるのは、作家が書いてたのもあったので、実績、国内一位のSEO記事のかける作家の記事が無駄になり、怒っています。怒るよりも、まずは原因追求。先ほどのも頭に入れながら、様々な理由を考えています。