安くインスタグラムいいねを購入するサイトのコラム。明日なったら真っ白になってると思うので今日かけるところまで書いてしまう。仕事には幾つもの選択肢がある。どれを選ぶかじゃなくどれを選ばざるおえないかの時もあるし、選ぶべきだった時もある。時にはその時にただ選んでみたかった時もある。仕事は一つの世界をずっと続ける、いや、続けられる場合と色んな世界を経験してキャリアアップして行く場合もある。今日、話した同業の方は、俺はなくなったらやめる。というのでどういう意味?って聞くと規制が厳しくなったらこの仕事も辞めざる追えない。という。大丈夫だと思うし私はここまで本格的にしたら一生だと思う。っていうと一生の仕事なんかない。って言われてしまった。大手の三菱やマイクロソフトなど永久に続けている人もいるから、自分次第と思っていたのにその言葉はショックだった。永久な仕事などない。これは転職を繰り返す派遣やバイトの仕事・または流行りもののビジネスの場合かもしれないけど、テレビが色んな時代に合わせて吸収して行くように、SNS広告も、ダメになっても新しいやり方が出てくるから私はそこまで悲観していない。人によっては気楽に辞めれるようにそこまでのめり込まず事業を立ち上げている人もいる。私も考えたら今までずっと色んな世界を転々としている。でも、このビジネスは本気だし、やっと出会えた。って感じ。時代に合わせて職業を変えたり転職するのは不安定だし誰だってやりたくない。でも、やらざるおえないことが多い。本気でやるって今まで決めたのは、2回くらい。一回目は職業になってないから、本気でやりたい!だった。今回は本気でやると決めたし、今までにない感触に出会ってるし。でも、その同業者の方の言葉を聞いて色々考えている。どうなるか。こうなるか。って未来を予想しても仕方がないけれど、私がずっと願ってる一つの仕事を全うしたいという意志に少し怯えている。永久な仕事などない。というその方の言葉に。それでもSNSがなくなることはないだろうし、この事業を立ち上げて、将来たとえ形が変わっても同じような職業にいると思う。ぜひ、今年からお付き合いのあるインスタグラマーさんは当店を覚えておいて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。