インスタグラムいいねが増える会社の前のこと。ある人に過去のことは忘れろ。過去の話をする人間はクズだ。と言われてから人前で話すのをやめていたが、少し話します。20歳の頃に帰国した時大阪の島之内という場所にマンションを借りた。家賃は9万ほど。大阪のミナミにあるので便利だったが、その近辺は治安が悪く大変な目にあった。その当時付き合ってる男性がいて、絵画の仕事をしたいから、絵画を輸入してくれと言われた。広告代理店を経営してる方で私は600万ほどもらって絵画を30点ほど輸入した。それでマンションに保管していた。ハワイに行った際に買ったカルチェの時計やブルガリの時計も置いていた。総額2000万以上はあったと思う。ある日の夜、マンションに帰ったら鍵が開いていた。その付近は非常に治安が悪かったが、夜仕事をして帰ってくるだけの場所だったので気にしてなかった。すると絵画もブランド品も全てない。なんども見渡したがなくなっている。そう。泥棒に入られた。すぐに警察を呼んだが、もう質屋に入れられてると思います。と言われた。投資家からお金をもらって依頼された絵画だったので後から非常にもめた。泥棒はスズメの涙のように2枚だけ絵画を残していた。ブランド品も全部やられたのでショックだった。あとからそれは知り合い関係の仕業だとわかったんだが、話が長くなるので察してほしい。そのことがあり、私はそこから一切ブランド品を買うのをやめた。今もブランド品は買わなくなった。また、そこからビジネスでヘマをしたせいでお金に困る時期があった。幸い少しの絵画やブランド品が多少だが残っていたので全部質屋に入れてその月のマンションの家賃を払ったこともある。絵画のビジネスをしたかった男性はそのあとはパチンコの仕事をしていた。正直、当時の付き合いの人たちは、金ぶりはいいが、あっち関係の人も多かったので、よく足を洗えたというか普通の環境になれて良かった。20歳の頃は金ぶりは良かったけど、悪い人も多く、考え方もめちゃくちゃの時期もあった。その時に実家に帰った際に歌詞を書いていた時期があった。このままじゃいけないと危機感があったんだと思う。変わらなきゃって思っていた。そこから1人暮らしはやっぱり危険だとその後も含めて思ったから、やめた。今は知らないが当時の大阪は若い女性は狙われやすく危険という文字がピッタリ。だから時々、東京や大阪の女性のインスタグラムを見るとなんとなくわかったりする。ずっと過去の話なんていい話ないし、人にも未来を生きろと言われたからしなかったけどあの泥棒事件はいまでも鮮明に覚えている。最近、私が色々とSNSなどで発言してたことは、ありえない人に出会ったり、ありえない待遇や事件があったからで、あんなことが日常茶飯事に起こる生活なんて普通じゃないと思いませんか?例えば人に言われたことや様々なこと。こないだ人に言ったのは文部科学大臣って何やってるんだろう?って話。というと何?って思うかもしれないが、私が障害者っていう社会的に弱い人間に勝手にさせられて、全てを逃げようとしてるところです。有名人は犠牲にできないと思ってるのかじゃ?私なら言い訳?って思ってすっごく矛盾を感じた。たったごめん。の一言も言えず健常者を障害者にする。そんな理不尽な理由をどうやって納得しようとするのでしょうか?別に怒ってるわけじゃなく、文部科学大臣っていう職業が不思議だし結局差別や弱い人間をいじめてる風にも思ったけど、政治家が献金になるからできないから、年金として賠償してるなら、本当に社会がおかしいと思う。だってきちんとこのお金って認められない理由があるんだから。その理由が理由すぎて私は挫折を感じました。もう少しいうと私がこのレッテルを貼られる前に坂本龍一のヤフー知恵袋に障害者を盾にした音楽ってどうですか?って書き込みやYouTubeとうでも年金は燃えるって話があった。もしかして私の意味不明な治療もそういった障害者にさせる前提でおこなわていたなら社会的犯罪だと思います。確かに、変なお薬をたくさん飲まされてビルゲイツのニュースにあるように子供を薬の実験にしたりして虐待していたとかあるけど、変な薬でおかしくなって苦しんでたのは確かだけど、その治療の是非ではなく障害っておかしいし、あの書き込み(坂本龍一など)も変な前兆だと思っています。もう少しいうと、こんな話ビジネスにマイナスだから付け加えると、私たち一般人は政治家や国に頼らず自分たちでやるしかないってこと。こないだ、高須さんもいってたけど、消防署が来ても周りの火を消して建物を壊していってるだけで、ワーワーいって結局壊してるだけなんです。っていってたけど、政治家やだれかが変えてくれると思ったら大間違いで、私たちは私たちで何事も切り開くしかないし、私のこの件でよくわかるように、訴えると理不尽な結果に余計になったりする。警察だって昔は通報すると何かしないといけないから入院させたりしてたし、結局、国に何かを求めるということは答えは理不尽な答えを突きつけられるってこと。よくある話だから、私たちは私たちで生きて行くしかないし、関係ないって思ってる。もっというとブログで歌詞を載せただけで不審な事件がたくさん起こるんだから、もし私が誰の目にも留まらない人間になっていたら事件も揉み消せれたってこと。ほぼ、明るみに出ないと思ってたと思うし、変な書き込みや不審な事件も市民を欺いてると思うからこれ以上関わりたくはないし、どー考えても裏の顔が見え隠れするので、発言は最後にします。あのまま変な薬飲まされて病気だったら嫌だったけど国立病院で治ったし国のせいではなく、社会的事件の被害者なら本当によくわかりませんが、今は平穏に暮らしてるので、やっと本来の人生を生きています。コロナの件は本当に世の中にはいろんなことがありすぎたから、あんな人生誰だって嫌だし、よく理解してくれてるとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。