再生回数を買うサイトでユーチューバーで有名になったら得るもの。失うもの。日本の社会は競争社会と言われている。常に他人と比較し、競争しあって勝ったものが成功者になり、負けたものは敗北者となる。人にもよるかもしれないが、自分は人の収入や売れ行きなどは聞いたりはしないタイプ。聞く理由はきっと自分と比較するためだろうから、もし、負けてた時に嫌なので初めから聞かないタイプ。でも、逆に私は他人にほぼ毎日聞かれる。それは理由はどうであれ、怖いな。と思うことが昔にあった。ユーチューバーで少し売れ出した時、急に今まで仲良くしていた人に無視されたり、昔の友達からも誘われなくなった。また、これに受かった。やこれで稼げた。など喜びがお大きい時に少しいうと、おめでとう。という言葉がおめでとうと聞こえないのだ。あれ?友達だからYouTubeで売れたこと喜んでくれるんじゃないの?って思ったけど、なんか違う。女の知り合いなんてどんどんいなくなった。仕事でも正体を知ると今までと違う態度になったり注文も減ったりしたこともあったから、そのうち、自分という存在を隠すようになった。理由は今だにわからないから、ただ私の見た目や何かが嫌いなんだと思った。自分はいろんな人と交流したいし、仲良くしたいし、仕事もしたいから、自分という姿を消して交流するようになった。完全に自分がマイナスの存在に感じた。それで、自分にコンプレックスを抱くようになった。自分の外見(写真)や言動が悪いからみんな嫌がるんだ。って思い込んだ。今でもそう思ってる。そのうちに何十年も経って自分もいいとしになった。仕事でどうしても写真が必要な時があり、しばらく活動したが、結局、私も仕事が大事になった。いつまでもユーチューバーではいられない。だから、ずっと自分を隠す癖は変わらない。これを読んでまた嫌われるのが本当はすごく怖い。あの人と付き合いたくないわ。って思われたくないから。だから、きっと癖は治らないと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。