インスタグラムフォロワーサイトの文字数の悩み。テーマがあって文章を書く。するとすごく質は上がるんだけど、私の場合文字数が少ない。外部ライターを使うときっちり1500文字書いてくれる。長距離走選手のようだ。私は100mの短距離走。それではSEO的に弱いと思って人に相談した。質の悪いのより質がいい方がいいっていうけど文字数が少ないとダメなんでしょ?文字数は多い方がいいよ。でも、外部のは逆にマイナスになったりする。とかいう。でも、文字数大事っていうじゃん。1500文字なんてなかなかかけないよ。別に私のがいいとも思わないし。でも、朝、母親と話した話はそー考えるとNHKの大河ドラマとかの脚本家や放送作家ってすごくない?本当尊敬する。って言ったら語彙力が違う。って言ってた。そー思う。マジ、作家ってすごいよね?私もなりたいわ〜。というとあんたも昔はうまかったんだけどねぇ。って言われた。お母さんは私のブログは知らないし、見せるような内容は書いてないから話が面白かった。でも、SEO的には1000文字必要なんでしょ?そこだ。テーマのある文章をそのテーマで長い文章で書く。やっぱり根気がいる。インスタグラムフォロワーサイトの文字数の悩みは永遠のテーマだ。このサイトをどんどん露出していきたいと思っても文字数が少ない。Googleは公式に文字数は関係ないと言っているがクオリティも高くて長ければ最高のようだ。ではテーマは私が決めるからそれを書いてくれる人いないかな?テーマや書く内容を決定すればあの人たちももっと良くなるよね?外部ライターが質が悪いわけではない。みんなテーマが決まってないだけ。私は一つの思いつきを説明してるだけ。その思いつきがテーマなのだ。だから、つまらないとか思う前にテーマを決めたら誰でも質が上がる。外部ライターの費用は業者だと5万円ほどする。5万円でどんな文章がくるだろうか?もしSEOに強い質の高いライターがいたら当社にコンタクトしてほしい。このサイトのインスタグラムフォロワーサイトの文字数の悩みは結局自分はテーマだけってこと。長距離を走れないわけじゃないけど、長距離の外部ライターと企画・構成まで行ってやればいいのかも。また、やっぱりNHKの大河ドラマの脚本家などはすごいと改めて思った。上には上がいる。とはこういうこと。インスタグラムフォロワーのサイトのテーマを考える仕事の専門職の方も雇うべきだろうか。アイデアを絞る。絞っても出てこない時もある。文章もアイデアとテーマで質が決まる。団体戦で外部の人にテーマを提供すればかなり改善すると思うし、テーマを考える人も欲しい。